本文へスキップ

自律神経失調症、うつ症状、パニック障害でお悩みの方に【おかやま代替療法専科】岡山市

ご予約・お問い合わせはTEL.086-238-4260

〒703-8252 岡山市中区中島87-10

お喜びの声②Testimonial Part2

お喜びの声をいただきました

7年間続く全く眠れないほどの不眠症、睡眠障害による吐き気とえずき、食欲低下、便秘、高血圧、
排尿不良による膀胱の肥大と下腹部の痛み、などA.Mさま (70代 女性)

『7年程前からの不眠症、2年前に下腹部が痛くなり、病院で診てもらうと膀胱が膨らんで残量1リットルくらい貯まるようになっていました。
その時に「一生バルーン(膀胱留置カテーテル)の生活だ」と言われ、目の前が真っ暗になりました。

3ヶ月後、幸いにも導尿に変わりましたが、夜間も導尿しなくてはならない状態で、不眠症にさらに拍車をかけてしまいました。

夜も全く眠れず、血圧も上がり始め、便秘にもなり、食欲もなくなってきて体重もどんどん減る日々でした。

その頃になると落ち着きもなくなり、オリの中のクマのようにウロウロするようになったり、トイレに行くだけでもへたり込んでしまうようになっていました。眠れないことがこんなにも辛いのかと思いました。

娘が見兼ねて色々と調べて先生のホームページに辿り着きました。薬を使わず自然治癒力で良くなるということを知って、ワラをもすがる思いで先生に電話をしました。

先生の所に通い始め、3回目くらいから少し眠れるようになったかな?と思い始め、
それから少しずつ眠れるようになり7〜8回通う頃には、よく眠れるようになってまいりました。
よく眠れるようになりだすと血圧も安定するようになり、便秘も快便になりました。

また膀胱もかなり良くなり、今では導尿をしてもそんなに貯まらないようになってきました。

家族の協力もあってですが、何より是松先生に出会えたことで辛かった日々がウソのように改善されました。本当に先生に出会えたことを感謝したおります。先生にお会いできることを毎回楽しみにしておりますので、これからも宜しくお願い致します。』





お喜びの声をいただきました

投薬、数回の手術、リハビリでも改善されない頚肩腕症候群と手根管症候群、腱鞘炎、ばね指、
手のしびれ、肩の重だるい痛み、腕の締め付け感、などJ.Oさま (60代 女性)

『私はずっと手の事で悩まされてきました。
腱鞘炎に始まり、両手1本づつバネ指と右手の手根管の手術をしました。

昨年、左肩が重くなり、痛みと左手指にしびれが出るようになり、
かかりつけの病院で治療(投薬とリハビリ)をするものの治らず、
手根管の手術をも勧められました。

肩の痛みがあったので手の手術は違うと思い、整体も2箇所通ったものの改善せず、諦めかけていた頃に友人通っていた岡山代替療法を知りました。

施術は全然痛みはなく、軽いタッチのもので、最初はこれで良くなるのかなという心配にもなりそうな程でした。けれど先生の、脳と自律神経、運動神経についての丁寧な説明や、施術前後の体の機能検査のおかげで手応えを感じたものです。

そして今まで随分時間をかけても治らなかった左手のしびれと肩の痛みが、
3回の施術で完治したのは本当に驚きですし、大変嬉しく思っています。

手術しなくても治るからという先生の呼びかけで友人が誘ってくれ、県外通院をしましたが、手術をせず、しかも想像を超えるスピード完治となり、本当に良かったし感謝しています。
私にとって是松先生の手は正にゴッドハンドです。

色々、治療に通われても改善されない方や諦めかけている方など、
岡山代替療法専科の是松先生にご相談される事をお勧めします。』





お喜びの声をいただきました

幼少期からの酷い心配性、一度出ると数カ月は続く蕁麻疹、慢性的な咳と痰、頭痛、首や肩が張る、
不整脈と動悸を頻発する、過敏性腸炎による下痢、パニック発作、などC.Uさま (40代 女性)

『私は幼少期から心配性で不安になることが多く、成人して結婚、出産、離婚を機に益々ひどくなっていきました。また子供のころから一度蕁麻疹が出始めると、数か月毎日毎日全身に出ていました。病院に行き検査しても特に異常はみつからずステロイドの飲み薬を処方されても全く効かず、ただただ治まるのを数か月待つだけでした。

社会人になってからも職場の人間関係などのストレスから慢性蕁麻疹や突然始まる強い動悸に悩んでいました。従妹と友人から是松先生のことを聞き、予約のメールをさせてもらいました。電話を下さり慢性蕁麻疹や不安に思っていることを相談させてもらうと「大文夫ですよ。良くなりますよ」と優しく答えて下さり2か月後の初診の日までとても待ち遠しい気持ちでした。

初回では慢性蕁麻疹、人混みや乗りものなどで突然動悸が始まったり、外出時、過敏性腸炎で下痢になったり、表現ができないのですが不安になってパニックになりそうな感覚に襲われることなど、
是松先生は気になることを全て優しく穏やかに聞いてくださり、体の不調を見つけて施術してくださいました。

初診を終えた後は、気持ちがパーッと明るくなって心身ともにリラックスして帰ったのを今でもはっきりと覚えています。「治ります」と言ってもらえた安心感からか、奪麻疹はほとんど出ていなっかたのですが、2回目と3回目の予約の間に、職場でストレスがかかることがあり強い動悸と治まっていた蕁麻疹が出てとても不安になりました。

3回目の予約まで少し日にちが開いていたのでメールで悩みを相談させてもらいました。ご多忙にもかかわらず返信を下さり安心しました。蕁麻疹もすぐに治まり、自分自身で精神的な問題なんだなと実感しました。

数回目の診察の日、電車が事故に遭い、急遽途中下車、乗り換えで臨時便になりました。
満員でギューギューな状態でした。それまでなら間違いなくパニックになり激しい動悸がはじまっていたのですが、 ドキドキはしましたが思いのほか冷静で効果が出てきていると嬉しく思いました。

一番驚いた治療は、ある人に傷つく事を言われ、とても悲しく悔しく腹も立った事を相談したら、
頭の方の神経の治療をして下さり、その後不思議なことにモヤモヤした気持ちがなくなりました。
まさか感情面まで治療してくださるなんて、改めて是松先生の治療の凄さを実感しました。

どんな些細なことも親身になって聞いて下さり、時には冗談を交えながら、私の状態や偏った考え方を説明して下さり、客観的に自分を見た時そんなことで悩んでいたんだ!と大笑いしたことも何度もありました。

心と体の悩みで通っていたのですが、恋愛相談にものってくださいました。
「まず婚活へ20回行ってみてはどうですか」と提案していただき、
「え―!20回も~?」と思いましたが是松先生からのアドバイスは間違いないと信じて半年かけていってみました。

そして11回目で運命の人に出会うことが出来ました。是松先生に報告すると、とても喜んで下さり幸せな気持ちで一杯になりました。きっと20回と言われたのは自分自身を磨き、外見とかではなく、素敵な人を見る目を養うためだったのかなと思いました。

1年弱通わせてもらううちに慢性蕁麻疹は全く出なくなり、急な激しい動悸、過敏性腸炎、強い不安感などは気にならない程度になり、素敵な彼にも出会うことができて、こちらを一旦卒業出来そうです。

また不調になったり不安になることがあれば、是松先生の治療を受けられると思うととても心強いです。本当に心から是松先生には感謝しています。』





お喜びの声をいただきました

どこに行っても治らないピキッとした強い腰の痛み、ストレス性腰痛、激しいイライラ感、
慢性前立腺炎、酷い肩こり、などA.Uさま (40代 男性)

『私の症状ですが、5年程前に長距離の車通勤がきっかけで、長時間椅子に座っていると、立ち上がった時に腰にピキッという強い痛みが頻繁に起こるようになりました。また、運転中はずっと同じ姿勢でいるため、前立腺が圧迫されてしまい「慢性前立腺炎」の症状で苦しむようになりました。

何とか症状を改善したかったので、整体や整骨院を利用したり、泌尿器科に通院しましたが、一時的には良くなるものの、すぐに辛い症状が再発するという状況でした。

半ば諦めかけていた時、妻がインターネットで「おかやま代替療法専科」を見つけて予約を取ってくれました。今まで色々な整体へ通っても良くならなかったので、あまり期待はせずに1回目の診察を受けました。

初診ではいきなり体を触るのではなく、不調の内容・痛みの強さなどをまず先生に説明しました。
その後はどういう原因で体に不調が起こり、私の体のどの部分が弱っているかを丁寧に説明してもらえました。先生からは5回程度通院すればかなり良くなりますよと言われました。

治療の方は5回程度施術を受けた時には腰の痛み・前立腺炎の症状はほとんど無くなっており、
趣味のゴルフが再開できるまでに回復しました。

ただ、今までの経験で一度よくなってもまた悪くなるのではと思っていたところ、
先生から職場のストレスが原因であり、強い怒りを覚えると腰痛になっていると指摘されました。

その後の診察では職場でストレスをためないように、具体的に職場での対処方法までご教授いただき、現在ではストレスを感じてもある程度自分でコントロールできるようになりました。
 
私のように腰痛や前立腺炎の症状で苦しんでいる方はかなり多いと思います。整形外科や整体などで治療しても良くならない方はぜひ一度、代替療法を受けてみてください。』





お喜びの声をいただきました

パニック障害、激しい動悸、ザワザワ感、頭がピリピリする、吐き気、仙骨付近の腰痛、
首がボキボキいう、体が傾いている感覚、などF.Kさま (40代 女性)

『パニック障害が治りました!!

2016年1月突然、パニック障害になりました。
激しい動悸と得体の知れない恐怖感、
「パニック発作が起きたらどうしよう」
「もう死ぬのかも」「心臓の病気かも」「脳腫瘍かも」
「肺が破裂するかも」…等、不安な毎日を過ごしていました。

精神薬は飲みたくなかったので、内科で漢方薬を処方してもらい、食事、ヨガ、入浴、呼吸法など、
自分で出来る限りのことをしましたが、気休め程度の効果しかありませんでした。

パニック障害が発症して8か月が経つ頃「岡山代替療法専科」のサイトを見つけ、
『パニック障害』について書かれていたのもあり、思い切って電話をしました。

整体は今までも色々行ったことがありましたが、是松先生の施術はとても変わっていて、
まるで身体のお勉強をしているようなカウンセリング。どうしてパニック発作が起こるのか、自律神経を整えるためにどんな施術をするか…など、詳しく説明をしてくれました。

職業柄、身体の仕組みについて勉強していたので、とても理論的な説明で、
信頼できそうだと感じました。

そして、岡山代替療法専科に通い始め、発作が起こる回数がだんだん減り、半年もたつとパニック発作はほとんど起こらない状態に…。1年後には「もう治ったかも…」と思えるようなところまで回復。2年以上経過した今では「完全に治った」と思っています。

現在は「日常生活で困っていることや、トレーニングで困っていること」を診てもらっていて、
2か月に1回程度通っています。

なかなか予約が取れないので、他の人に紹介したくないのですが…(笑)
本当に困っている人を見つけた時は紹介しています。
これまで私以外にも、たくさんの知り合いの方の不調が改善されました。

整体としては少しだけ高めのお値段だと思いますが、お値段以上の素晴らしい腕をもつ先生です。こんな先生が岡山にいてくれて幸せです。
そして本当に感謝しています。

是松先生、働きすぎて倒れないよう、身体には十分に気をつけてくださいね!そして、早く弟子を育成してくださいね!』





お喜びの声をいただきました

更年期障害、自律神経失調症、匂いが分らない、食欲不振、頻脈、耳鳴り、不安、倦怠感、
原因不明のめまい、背中の痛み、首の後ろ痛み、肩が痛い、慢性底的な腰痛、などS.Kさま (50代 女性)

『私は5年前から慢性的な腰痛をはじめ、匂いがわからなくなり、肩、首、背中のこり、めまい、食欲不振、頻脈、耳鳴り、不安、倦怠感などが出はじめ、これが更年期障害かなと不安とため息をつく毎日でした。

更年期は通り過ぎるものと、人からは聞いていましたが辛い症状で、周りにいる人はみんな元気なのに、なんで私だけ??と心が折れそうでした。
婦人科外来、心療内科、カイロプラクティック等へ行っていましたがあまり効果がなく、途中で娘の体調不良、姑の認知症の進行が加わり精神的にもまいっていました。

どうにかならないものかとネット検索しているうちにおかやま代替専科が出て、
これはいいかも...と思いお願いしました。予約から1ヶ月半待ちは私にとってすごく長い時間でしたが、初回ですごく丁寧な説明を受け、ここなら大丈夫と確信しました。

5ヶ月過ぎた頃、2年半くらい匂いが分らなかったのが、ふとコーヒーの匂い!!と気付き、
耳鼻科では治らないと言われてたのでどんなに嬉しかったことか!!

それを機に体調も一進一退の時もありましたが、先生に「治りますよ」と励ましを頂き、悩み事にも的確な返答を頂きながら、毎回安心感を覚え、回を増すごとに通院するのが楽しみになり、同時に身体が軽くなり重い荷物が少しずつ減っていくようでした。

定期的に通院していましたが初回から1年半過ぎた今では、
自分がどんな症状でお世話になっていたのか忘れるくらいです。

毎回の施術はもちろんですが、色々な事に親身に相談にのって頂き、
心が軽くなりとても元気になりましたことを心より感謝しております。本当にありがとうございました。これからもまた宜しくお願い致します。』




お喜びの声をいただきました

小学生時代から続く長年の不登校、強い頭痛、体がだるい、人ごみが苦手、めまい、
左太ももがぴりぴりして感覚がない、首から肩が張る、などT.Oさま (20代 男性)

『私は小学校の高学年くらいの時期から、ストレスを感じると頭痛に襲われるようになりました。特に学校に強いストレスを感じ、頭痛は徐々に酷くなって行きました。高校では単位の問題から通信に編入する事になりました。

もちろん様々な精神科にも行きましたが、とても似たような薬を出すだけで効果はありません。そんな中、母が見つけてくれたのが岡山代替です。
最初は「どうせ治らないだろう」「痛くないなら良いか」くらいの思いで行きました。

しかし、その考えは直ぐに変わりました。
ストレスでどのように頭痛が出るのか。副交感神経がどの様に働いて、如何すれば良くなるのか。
そう言った事を丁寧に分かる様に説明してくださり「もしかして治るのではないか?」と希望が湧きました。

そして施術を施して貰うと、驚くほど悪い所が見つかって行きました。施術は本当に触っている程度の刺激なので、ストレスに感じる事も身構える事も有りません。そして施術が終わると、少し体が軽くなっていました。

もちろん体重が軽くなったわけではありません。筋肉がきちんと作用し、踏ん張れる様な感じです。
体内の調子が良く成り、体のだるさが抜けた事による変化です。
本当に小さな変化ですが、私にとっては大きな変化でした。

翌日いつもと同じように目を覚まし、部屋から出て階段を降りたのですが、
いつもと違って体が楽に動かせたのです。続けて通院していくと徐々に頭痛も治り、今は朝起きても頭の事が気になりません。

私の場合は回復後、仕事もできるようになりました!

頭痛は殆ど気にならず、仮に頭痛があっても動ける様になりました。今では積極的に行動できるようになっておりとっても感謝しています。』





お喜びの声をいただきました

毎朝の吐き気、ひどい倦怠感、寝ている時に両太ももが痛くなる、頭痛、右股関節の痛み、右の肩甲骨の痛み、首痛、腰の痛み、股関節の痛み、じっとしているとパニックになる、人と会うのが恐い、死にたい気持ちになる、などY.Kさま (30代 女性)

『昨年夏頃に右の肩甲骨が痛み始め、最初は気に留めていませんでしたが、1ヶ月たったある朝、右首〜腰にかけてひどい痛みを感じ、吐き気で仕事にも行けなくなりました。整形外科でレントゲンを撮っても異常なし、整骨院やカイロプラクティックを3件まわりましたが、良くなるどころか太ももや股関節など、痛い箇所がどんどん広がっていきました。

仕事だけでなく、首を少し曲げるだけで痛みが走るため、本を読んだり、友人と飲みに行ったり、今まで普通にしていた事が何も出来ず「何のためにいきているのだろう」「死にたい」と考える日々が半年続きました。

そしてインターネットで以前から気になっていたこちらのHPで「何をしても改善されない症状でお悩みの方」という一文を見つけ「お喜びの声」のページで自分と同じ様な症状の方が改善されたと書かれていたので、思い切って予約をしてみました。

最初の2〜3回は「よくなったかな?」位で、それでもまだ気になる箇所が沢山あり、施術の後に先生に何度もメールをして、相談に乗っていただきました。通い始めて1ヶ月程たち、友人と普通に遊んでいても体の痛みが気にならない程に回復しました。その後2週間〜1ヶ月に1回の間隔で通い、半年程たちましたが今ではほとんど気になる痛みはありません。

これを読まれている方には「本当に良くなるだろうか?」と不安でいっぱいな方も多いと思います。私もそうでした。でもきっと良くなり、日常を取り戻す事ができます。半年前なら、こうして普通に座って長い文章を書くなんて絶対できませんでした。皆さんの辛い症状も少しずつ、きっと良くなると思います。』





お喜びの声をいただきました

円形脱毛症、極度に体が疲れやすい、バランスが崩れている感覚、左肩が痛だるい、
脚のだるさ、腰痛などN.Hさま(40代 男性)

『2017年の2月頃に10円玉ぐらいの円形脱毛症が後頭部に発見されました。年齢的にも40代半ばを迎え、ますます仕事も忙しくなっていく中での発見でしたが「すぐに円形脱毛症も快方に向かうだろう・・・」という楽天的な考えで当初は生活を続けていました。

しかし次第に脱毛症は大きくなっていき、4月頃には卵くらいの大きさの脱毛症が2ヶ所にも増えていました。

営業職ということもあり人前に出ることも多く、後頭部でしたが円形脱毛症が気になり、商談に臨むことも出来なくなり、散髪に行くこともできず、誰にも相談する事が出来ない苦しい日々が続きました。

当初は病院(皮膚科)に通い治療を行っていましたが、円形脱毛症の範囲が大きくなる一方でした。また、病院での治療はステロイド系の塗り薬を塗り続けるというもので、いつ快方に転化して行くのか不安な日々が続きました。

そんな時、古くからの友人に円形脱毛症の事を相談した時に、この代替療法の事を教えていただき、すぐにHPを確認して予約させていただきました。すぐに予約を決断できたのも「おかやま代替療法専科」のHPを確認し、多くの喜びの声を読ませていただき、ここなら何とかなるかも、、、という期待からでした。

初診の時に是松先生には私の症状について多くの話を聞いていただき、またその私の症状についてホワイトボードを使い、多くの説明をしていただきました。その説明が明快であった事を今でも記憶しており、安心してその後の施術に入る事ができました。

私もそうでしたが、代替療法という治療についてどのようなものであるか不安に思われている方も多いと思いますが、基本は脳の機能と自律神経を、軽いタッチでゆすって整えていくというもので、何も心配はないものでした。2〜3回目の施術辺りから円形脱毛症に薄い毛が生えてきて、それから何度か通わせていただきましたが、今現在は完全に円形脱毛症も完治しました。

円形脱毛症を治療する中で、その他の体の不具合が気になる箇所についても色々と相談させていただき納得の説明を受けて、その施術も受けてきました。今では以前より気持ちも軽く前向きな毎日が過ごせるようになり、充実した日々を過ごしています。

本当に先生に出会えて良かったと思っています。
引き続き何かあればご相談させていただくと思いますが宜しくお願いいたします。』




お喜びの声をいただきました

偏頭痛、起立性調節障害(OD)を伴う不登校、腹痛(過敏性腸症候群)など
K.Nさま(10代 男性)のお母様より

『高校1年生の11月初旬から、朝頭痛で起き上がることができず、学校を休む日々が続きました。いろんな病院に連れていってMRIなど検査しても、なんの異常もありません。「まあ、ただの片頭痛でしょ」と言われるだけでした。

毎日毎日、午後3時頃まで寝ていました。夕方には元気になって「明日は学校行くから」と言っても朝になると頭が痛く起き上がることができません。そんな日々が続き、あっという間に2カ月過ぎていきました。

進学校なので欠席日数や単位が気になり、1~2月は休みながらも半分くらいはどうにか登校し、進級することができましたが、無理がたたり3月には、たまに部活に行くくらいでした。

始業式が始まり、2日間行って安心したのも束の間、また休み始めました。
知り合いから"おかやま代替療法専科"を勧められました。
前から、ネットで見ていてすごく気になっていたところだったので、すぐに電話しました。

先生の電話での対応もすごく良く「そのような症状の方でも治りますよ!」と、心強く言ってくれました。今すぐにでも診てもらいたかったのですが、1カ月以上待ちでした。
その間、私は「お喜びの声」を何度も読み勇気をもらっていました。

その後の息子は、相変わらず朝は眠り続け、土日すら起き上がることができず、ココロも悪化しているような感じでした。私もパニックになり、不安な気持ちを先生にメールしました。まだお会いしたこともないのに、親身に相談にのってくれました。時には厳しめの言葉で目を覚まさせてくれることもありました。

やっと診察の日が来ました。とてもポジティブで感じのいい先生で、私達親子で元気をもらい、帰りの車の中でも2人ともテンション高く会話も弾みました。診察から4日ほどたった頃から、頭の痛さも半分くらいになっていました。

一週間後の2回目の受診後から、起きる時間も9~12時くらいの間と早くなりました。気持ちもだいぶ前向きになっていきました。それから一週間後の土日、2カ月ぶりに朝、フツーに起きて、部活の試合の応援に行くと出ていきました。もう、ビックリです!その後、停滞期が2週間続きました。やっぱりダメなのかなぁ…と正直思っていました。ところがなんと、修学旅行の4日前、自ら起きて時間通りに学校に行くことができたのです。

そして、修学旅行に行くことができました!!!

私の最初の目標は、とりあえず修学旅行に行かせてあげたい!ということでした。
先生は、修学旅行の2~3日前に学校に行って、その流れで修学旅行に行けたらいいねと言っていましたが、まさに予言通りになりました。

手厚いメールや電話でのフォロー、困っている人を助けてあげたいという先生の気持ち、そして気休めじゃなく根拠のある「大丈夫ですよ!」の言葉に何度も救われました。

そしてなにより、母親である私の心まで、軽くポジティブにしてもらえたことがうれしかったです。


最初の受診から、たった1カ月で学校に行き、修学旅行にまで行くことができたのも、先生に出会えたおかげだと思います。先生には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。』


お喜びの声をいただきました

体臭(動物のような臭い、ドブ川のような臭い)、口臭が酷く気になる、PATM症状、
ストレスを非常に強く感じる、寝るときに鼻が詰まる、中途覚醒などM.Hさま(20代 男性)

『私は高校生の時から自分の体臭に悩んでいました。大学生になっても人に指摘されることがあったので、治そうと思い様々な病院に行きました。

内科や皮膚科、その頃には口臭も気になっており、口臭外来や耳鼻科に行き検査をしてもらいましたが、体はどこにも異常はなく、改善する事もありませんでした。

4年間ドクターショッピングを続けても良くならず、次にサプリや食事の制限を続けました。ですが大した結果は出ませんでした。

社会人になり、人と接する機会が増えたのもあり、治して自信を持ちたいと思っていました。
そんなときに代替療法というものの存在を知りました。

おかやま代替療法専科さんで最初に治療を受けてうれしかったのは、
先生が身体のどこが弱っているかを丁寧に教えてくれた事です。
今までわからなかった原因がはっきりしたからだと思います。

また、その後すぐに改善が見られました!
人からの反応が少なくなり、ストレスも軽減しました。
今ではほとんど臭いのことが、気にならなくなりました。
本当にありがとうございました。』


お喜びの声をいただきました

不安感、おっくうな感じ、焦燥感、PMSによる強いイライラ、脳が疲れている感じ、眠気、不整脈、
長年に渡る坐骨神経痛(臀部からふくらはぎにかけてシビレ)などS.Yさま(40代 女性)

『おととし5月に父の死を経験、また同年に近隣住人とのトラブルで新築の家に引っ越すことになり、とても辛いことが立て続けに起こったことがありました。やれやれと思っていた矢先、ひどい動悸と不安、焦燥感に突然襲われ、心療内科に通院することに。

心療科では先の見えない治療が始まり、毎回デパスやリーゼをもらって帰るのみ。内服するとその時だけは心が鎮まるのですが、そのあとの眠気と倦怠感との闘いが始まり、仕事・育児どころではありませんでした。

本当に辛い日々の中「こんにちは新聞」で当院のことを知り、即メールで相談し予約を入れ治療開始となりました。

また、8年前〜産後の坐骨神経痛とふくらはぎのしびれがあり、もうかれこれ5〜6年、近所の整骨院や接骨院にお世話になる日々が続いており、私自身看護師の仕事上、立ち仕事に支障が出る生活を送っており、これも是松先生に相談させて頂いておりました。

私はもう10年以上、整形外科の看護師として総合病院で勤務しており、もちろん今も現役なのですが、是松先生は本当に医師レベルの知識と博識を持っておられ、とても理論的かつ明瞭に説明してくださります。

ですから、いつも目からウロコ状態で、毎回自分自身、納得しながら施術を受けることができ、
本当の意味でインフォームドコンセントができていると思います。

坐骨神経痛は整形ではせいぜい痛み止め、湿布しか処方されません。
基本的に対症療法で患者さんは帰されます。私は是松先生の施術で1回で治りました。

もうふくらはぎのしびれも全く出ていません!
一番私のしんどさを近くで見ていた夫と子どもも、いつも
「ウソでしょ?」と聞いてくるぐらいです。私もとても不思議です。

身体の歪みを正すことで、身心のバランスを保っていることを初めて知りました。今は心の方と身体のメンテナンスを月1回、通っています。
私の体験を通じ、皆様の少しでも励みになれば幸いです。』



お喜びの声をいただきました

嘔吐恐怖症、外食や人前で食べられない(会食恐怖症)、激しい胃もたれや吐き気、イライラ感など
K.Tさま(30代 女性)

『5年ほど前に、職場の上司の前で嘔吐してしまったのがトラウマになっているのか、嘔吐恐怖症の症状に悩まされていました。

大勢での食事や、慣れない場所での食事、たくさん食べなくてはいけないような状況で胃もたれや吐き気をもよおしたり、
「また気持ち悪くなったらどうしよう」という不安で食欲も湧かず、そのことに頭がいっぱいで会話もうまく出来ませんでした。

ひどい時は友人や家族など気の知れた人との食事でも症状が出るようになり、恐怖症の治療をされている病院をインターネットで調べたところ、こちらの治療院が目に留まりお世話になることにしました。

別の病院で胃カメラなどを飲んでも特に異常はなく、胃薬もあまり効き目がないので、てっきり精神的な問題かと思い先生に相談させていただきましたが、身体の機能がうまく働いていないことも原因にあることを教えてもらい目から鱗でした。

それからは体のケアから始まり「食べなくてはいけない」と思い込んでしまうところをそう思わなくてもいいように記憶や意識を変えるように促してもらうなど様々な施術をしていただきました。

今では原因不明の胃もたれに悩まされることもなく、会食の場でも不安を感じずに楽しめるようになりました。

以前まではすごく億劫だった食事が楽しみに思えるようになり、本当に助かっています。』


お喜びの声をいただきました

ホルモン異常、顔のほてり、息苦しさ、気分が悪い、体がだるい、イライラする、不安感が強い、
朝起きられない、頭痛、急に悲しくなって涙が出る、学校を休みがち、
などM.Mさま(9歳 女児)のお母様より

『現在小4の娘は、昨年9月ごろから体のだるさや頭痛、イライラ、顔のほてり、気分の悪さなどを訴えはじめました。初めは近くの小児科を受診し、女性ホルモンの影響だろうと漢方薬を処方されましたが、回復は見られませんでした。

次第に、日常生活にも支障が出るようになり、習い事はすべて辞め、あまり出かけたがらなくなりました。もともと娘はまじめな性格で、少し神経質なところはありましたが、外遊びが大好きで、活発な子どもでした。

学校で何か嫌なことがあるのかと聞いてみても、仲間はずれやいじめにあっているわけではないし、これと行った原因は特定できませんでした。

毎朝起きるのが難しく、学校に行く時間になると体の不調を訴えました。どうにか登校しても、家に帰ってくると、次の日のことが不安でふさぎこむ日が続きました。学校を休む日も珍しくなく、このまま不登校になるかもしれないと何度も思いました。

どうしたらよいのかわからず途方に暮れていると、年末ごろ、友人が是松先生のことを教えてくれました。すぐに予約をしても初診まで2ヶ月待ちの状態でした。でも、先生が娘と同じような症状の改善例はたくさんありますと教えてくださったので、希望を持って待つことができました。

1回目の治療から1週間後に2回目の治療が設定されていました。この2回の治療で体性神経と自律神経の働きを整えていただき、体の不調が徐々に改善していくのがわかりました。

3週間後の3回目の治療では、先生とお話しする中で、学校での不安の原因をしぼりこむことができました。春休み前の数週間でしたが、先生のアドバイス通りに、学校での過ごし方を少し変えただけで、娘はずいぶん楽に登校できるようになりました。

4回目の治療はさらに1ヶ月後の4月初めでした。このころになると娘は、予約日を忘れそうになるほど元気になりました。

4回目の治療の時に、先生が「次回までに問題が無ければもうだ丈夫です。今回の経験は、娘さんが将来、お母さんになったときにきっと役に立ちますよ。」と言って下さったので、それまでの苦しみが報われたような気がしました。

娘は4年生になってから1日も休まず学校に行っています。そして、学校であった出来事を楽しそうに話してくれます。私たちは娘が本来の姿を取り戻してくれたことに感謝する毎日です。これからも是松先生のことをお守りとして、伸び伸びと成長していって欲しいと思います。』

お喜びの声をいただきました

繰り返す膝の痛み、膝に水が溜まる、正座が出来ない、偽痛風、歩行困難、背中や腰の痛み、
寝返りが出来ない、後頭痛、発汗が激しい、などH.Aさま(60歳 男性)より

『3年位前、初めて膝に違和感を感じました。次第に痛みだし、歩くのが困難になり、整形外科に行きました。特に異常がないということで、湿布をもらい安静にしていたら、痛みも治まり普通に歩けるようになりました。

今年の1月頃、再び膝が痛みだし、我慢をして仕事をしていました。2日後歩くことができなくなり、車椅子で病院に行きました。

膝に水がたまっているということで、水を抜いてもらい液体を注射してもらいました。1週間後再診に行くと、痛みも腫れもなく大丈夫だということで治療が終わりました。

1ヶ月を過ぎた頃、また痛みが出たので病院に行くと、湿布と痛み止めだけの処置で偽痛風と思われるが、原因がよく分からないとのことで1週間後に再び病院に行くと治療は終わりました。

10日位過ぎ、今度は右の背中が痛くなり、寝返りができず、それが治まると左の腰が痛くなり、
また膝が痛くなり、その繰り返しでいつになったら治るのか本当に不安でした。

妻が友人より是松先生の治療の話を聞き、1度診察していただこうと思い、今までの経過を電話でお話をし、受信する事ができました。当日は治療に入る前、交感神経と副交感神経の働きなど、様々な説明をわかりやすく受けました。

マッサージや指圧のイメージだったので、ソフトなタッチの施術法に戸惑いましたが、本当に効果があるのか良くわかりませんでした。しかし、帰りには何か体が軽くなったように感じました。

翌週2度目の施術で正座ができるようになりました。

3週間後に3度目を受けると、痛みは全くなくなり、かなり膝が良くなっていると実感できました。

約一ヶ月後4度目の施術が終わると痛みは完全になくなり、現在では普通に生活できております。ありがとうございました。』





お喜びの声をいただきました

8年間続くパニック障害、強烈な恐怖感、激しく続く動悸、手足のシビレ、右脇腹の痛み、頭痛、
乗り物に乗れない、などS.Tさま(20代 女性)より

『8年前、年子で2人目の娘を産んだ20歳の時、パニック障害と診断されました。すごく怖い思いをした事がきっかけだと思います。
怖さのあまり声が出なくなり、とても強い動悸を経験しました。

今まで経験した事がないくらい、この世のものではないと感じるほどのパニック発作です。ずっと強い発作がきて、あわてて病院で検査をしました。
結果は異常なし、精神科で治療してとの事でした。

まだ娘たちは1才と0才、これからどうやって生きていけばいいのか頭の中が真っ白になりました。私が薬を飲まなくてはいけなくなったので、母乳も中断しました。

その時の記憶はとにかく、1日、1日を必死で生きた...です。

本当は娘達にもっと接してあげたかった、たくさん遊んだり色んな所へ連れて行ってあげたかった。
そんな事も出来ないまま、1日、1日がだだ過ぎていきました。

まわりにこの症状を理解してくれる人はおらず、ずっと1人とり残された気分でした。
薬を飲もうが治る気配もなく、ただただひたすら耐えていました。
娘からしたらママの顔はいつも笑顔がなく怖い顔をしていたと思います。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

正直、この8年の間でこんなにもつらいのなら死んでしまった方が楽かもしれないと何度も思いました。娘達を残してそんな事は絶対に出来ないと思いながらも、それほど辛く苦しかったです。

一生このまま発作の症状が続くのかと思うと何度も、何度も心が折れそうになりました。
精神科にも通い、カウンセリングにも通い、タッピングをしたり、パニック障害にきく首を調節する枕も買い、針灸にも通いました。

大阪にいい所があると聞いてから大阪にも行きました。でも治らない...
こんなにも色々ためしているのに...気持ちだけが焦りました。やっぱり一生このままかも...そんな時是松先生のホームページにたどりつきました。

すぐに電話をしました!!先生の声はやさしく、丁寧に私の話を聞いてくれて、この8年間どこへ行っても言われなかった...必ず治る、治ります!!と言ってくれた事、今でも鮮明に覚えています!
すごくうれしくて心が軽くスーっとなりました。

そして去年の5月31日から通いだしてもうすぐ1年がたちますが、
おどろく事に軽い不安などはありましたが通いはじめてから一度も発作がきていません!!!
先生の施術は本当にすごいです。

いつも怖くて避けていたディズニー旅行。飛行機にしても新幹線にしてものるのなんて考えただけでぜったいにムリで...かといって小さな子供をつれて主人の運転で行くなんてあまりにも大変で...

そこで通いはじめて半年くらいたった頃に、先生にディズニー旅行に行きたいと相談しました。
どうして飛行機が怖いのかどうして不安なのか...まちがった思い込みに対しての施術をしてもらいました。

するとなぜ不安になっていたのか施術後考えてもよくわからないんです。
怖い気持ちがスーっときえているのです!!

飛行機に乗るのははじめてで当日の朝は少しだけ緊張しましたが、
いざ乗ってみると本当に不安がなくむしろ楽しい(笑)
景色に感動したり♫あっという間の羽田着!!

で、帰りの飛行機は楽しみにまでなってました(笑)
3日間のディズニー旅行、何の不安もなくすごく楽しめて、旅行後もまたディズニーに行きたい♫
次は沖縄だーって家族でうかれてます^^

今つらくて苦しんでる人...ぜひ先生の施術を受けて欲しいです^^
一生このままじゃないですよ!ぜったい変われます^^
先生の施術は本当にすごいです!!!
私はこれからもメンテナンスとして通いますよ~^^』



おかやま代替療法専科ビルダークリニック

〒703-8252
岡山市中区中島87-10
TEL: 086-238-4260
Mail: info@daitairyouhou.jp